夏が来ると大変のはまず第一に汗対策です。 私は元から大変汗かきなので、少し外を歩いただけで 汗が噴き出すように出てきます。 外出する時などは、常にハンカチを携帯していますが、 目的地に着いてからも汗がダラダラ出てくるので、いつも 周りから心配されるほどです。 ハンカチで拭いても拭いてもしばらく汗が出るので、 結果的にすぐに汗臭くなり、匂いも気になってきます。 もちろん携帯用の消臭スプレーをいつも携帯していますが、 それでも周りの人に臭いと思われていないかが大変気になります。

第二に、日焼け予防と紫外線対策です。 私は肌が白い方なので、日焼けすると肌が真っ赤になりヒリヒリ痛んできます。 夏は海に行くのが楽しみなのですが、日焼けと紫外線対策にいつも全力を 尽くしています。 日焼け止めは何度も塗り直し、帽子をかぶり、海では水着の上から必ずシャツを着て、短パンをはきます。 2人の子供たちにも必ずベビー用の日焼け止めを塗り、必ずシャツを着せてズボンもはかせています。 また、海は楽しいですが、どんなに気をつけていても強い紫外線を浴びてしまうので、2時間以内に帰るようにもしています。

最後に、毛の処理です。 冬場は見えないので適当でしたが、夏場は見えてしまうので 毛を剃るのが大変です。 うっかり忘れてしまうと恥ずかしい思いをするので、いつも 毛の処理を忘れないように気をつけるのが大変です。女なのに口の周りにひげっぽいのも濃くはないですが、生えたりしているのも気になりますね・・・意外と剃っても生えてくるのが早いんですよね・・・どうにかしたいところです”(-”"-)”※女性ひげ彼氏にはまだひげが軽く生えていることバレていないと思うのですが、万が一バレたらこの世の終わりくらい恥ずかしい(笑)ひげだけは脱毛に行って綺麗にしたほうがいいのかな・・・女でひげが生えてるってあり得ないですよね((+_+))

 

私は、車が趣味で修理からカスタムまですべて自分でしています。何度も車を触っていると、次第に良い工具が欲しくなっていきました。

そしてたどり着いたのが、その分野では誰もが知っている有名な海外工具ブランドです。

試しにドライバーセット(約5000円)を購入し使ってみた所、使い勝手が良く他の工具も試したくなり、レンチセット(35000円)なども購入するようになり、次第にそのブランドにはまって行きました。

そして2年位で、自分の持っていた工具がそのブランド一色に染まり、すでに総額100万円近く使っていましたが達成感があり満足していました。

その時点で工具集めが趣味なのか車のカスタムが趣味なのか分から無くなっていました。

そのまま数ヶ月は工具の購入も無く過ごして、ある時、今使っている工具箱がノーブランドなのに気づき、工具箱も欲しくなり価格を調べると、さすがに即決できる価格ではなく悩みました。(価格120万円)

ですが、揃えたい気持ちが強く購入を決心し、すべて有名ブランドで揃えることができました。

ちなみにこの時の購入金額は、さすがに手持ち金だけでは足りずに、カードローンでお金を借りる事にしたんです。

コチラで借りました・・・お金借りられる※私でも借りられたローン会社を紹介します。

ちょっと勿体ないかな…とも考えたんですが、欲しい物は仕方ないですよね。

結果的に気づけば、工具に使ったお金の総額は300万円弱、自分の車の価格とカスタム費用を超えて、金額的に見ると工具集めが趣味になっていました。

自分の車の車体価格よりも工具代の方が高くなってしまいましたよ( ゚Д゚)冷静に考えると、もっと良い車が購入できたのですが満足しています。

一応今のところは現状の工具で満足しているんですが、まだまだこれからも新しいのが出るたびに増え続けていくんだろうな、と思っています。

まぁ、でもちょっとやりすぎな感じですよね。。。仕事ならまだしも。あくまで趣味ですからね。

主人も優しく新しい命も授かって幸せいっぱいですが、独身時代のように気軽に遠出の旅行をしたり、朝帰りができなくなったことが不満です。まあ、当たり前のことといえば当たり前のことなのかもしれないのですけどね。

私は24歳で結婚しました。今の時代からすれば少し早いと思います。だから周りの友人は独身の子だらけで、旅行に行ったとか自由気ままに飲みに行ってオールしたなんて話を聞くと羨ましく思います。周りの友人がみんな結婚していたのならば、こんなことは思わなかったのでしょうけど、周りの子たちが遊んでいると聞くとどうしても行きたくなります。

結婚をして地元から随分と離れた所で生活しているので、そもそも友達と会うこともできません。友人が旅行で私の住む地域に来るときに会おうという話になっても、主人に気を遣いながら会わなくてはいけないのも不満です。たまに実家に帰ると言っても主人付きなので、友人と会うことができないのもツラいところです。

こういうことも覚悟して結婚したはずなのに、友人との時間を自由に過ごせないことには不満を感じてしまいます。

あと、お金が自由にならないというか、お金を自分のことに使うときでも、主人に気を使いながらお金を使わせてもらわないといけないのも嫌ですよね。自分で働いていたころは、自分の給料を自由に使えていたんだけど、今はそういうわけにもいきません。

少ないですが、同じく結婚している友人もいるのですが、この子もお金のことはちょっと辛いって言っていました。私の主人よりも給料が低いらしくて、ほとんど自分のことにお金なんて使えない状況みたいです。

なので、銀行カードローンを利用しているって言っていました。主婦でも銀行カードローンは使えるみたいです。こちらのサイトに書いてありましたよ。→主婦銀行カードローン

私のところは何とかやっていけているので、技巧カードローンを使うというところまでは来ていないので、まだましかなとは思いますね。あまり憧ればかりを抱いて結婚するべきではないのかなともいました。実際に結婚してみると。

車を購入するときに、銀行でお金を借りました。

マイカーローンを組むことになったんですが、色々調べたところ、銀行の金利が一番安かったんです。

ちなみに借りた金額は250万円。60回払いで、月々約5万円の返済額です。

給料的に5万の支払いは厳しいですが、毎月節約しながらどうにか支払いしています。

完済まであと3年。頑張るしかないですね。